廃車の手続きについて

廃車の手続きは、一時抹消登録と永久抹消登録に分けられます。

一時抹消登録は、海外出張や長期入院などで車を一時的に使用しない場合に行う廃車のことをいいます。一時抹消登録をすることによってその期間は税金が免除されます。また、一時抹消登録は、ふたたび手続きをすれば、車を使用することが可能になります。

永久抹消登録は、車が修理不能になったり事故で乗れなくなったりした場合に、スクラップにして自動車の登録を抹消することです。一般的にいわれている廃車は、この永久抹消登録になります。


税金の還付について

廃車の手続きを行った場合、自動車税や自動車重量税、自賠責保険料が月割りで還付されることになります。

自動車税は、廃車手続きをすることによって払いすぎている分が月割りで還付され、自動車重量税は、永久抹消登録を行うことによって月割りで還付されます。解体を伴わない一時抹消登録では自動車重量税の還付はありません。また、自賠責保険は、申請することによって還付されることになります。

軽自動車の場合、手続きを行っても自動車税の還付はありません。


ページのトップへ▲

廃車について
廃車の手続き
一時抹消登録
一時抹消登録とは
必要書類
一時抹消登録の流れ
一時使用中止について
永久抹消登録
永久抹消登録とは
必要書類
永久抹消登録の流れ
解体返納について
税金の還付
自動車税の還付
自動車重量税の還付
自賠責保険の還付
廃車マメ知識
車検証を紛失した場合
ローンが残っている場合
他県で廃車を行う場合
盗難された場合
自動車税が未納の場合
車検が切れた車の廃車
自賠責保険が切れた車